スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESOCUP2013 大会報告 第1部

ESOCUP2013


大きな事故やトラブルもなく無事に終了致しました。

大会開催に協力していただきました周防大島関係者の方々、ご協賛・ブース設置等にご協力いただきましたメーカー様、そして大会に参加されました皆様、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

大会を通じて得た人と人との繋がり。

参加者の皆様の笑顔。

大きな意味で、「楽しい大会」を目標にしていた私たちにとって、これ以上の喜びはありません。

本当にありがとうございました。



実行委員一同




それでは、大会の模様をブログにてお届けしたいと思います。


DSCN0830.jpg
<本部設営>
午前7時。
実行委員が集合し、設営・準備を開始しました。
打ち合わせ通りの完璧な作業。
阿吽の呼吸が成せる技です。

DSCN0825.jpg
<大会本部>
今回の大会では周防大島町のご協力により本部用のテントを貸出していただきました。
ありがとうございました。

DSCN0827.jpg
<OceanRulerブース>
新商品のクレイジグ波動スイムをはじめ、チャター波動チヌやニューハーフ等の製品を展示していただきました。
動画を見ていた参加者の方も多かったようです。

DSCN0826.jpg
<TICTブース>
新しいUTR等、ロッド中心の展示をしていただきました。
TICTロッド製品ほぼ全てに触ることのできる機会はなかなかありません。
ロッドを振ったり曲げたり、実際の感触を確かめる参加者の方の楽しそうな表情が印象的でした。
また、高知から釣りビジョンでおなじみの松浦さんにもお越しいただきブースは賑わっていました。

DSCN0828.jpg
ご満悦の海井さん。
なぜご満悦なのかは分かりません。
椅子の座り心地が思いのほか良かったのでしょう。

DSCN0838.jpg
<丘から見た会場の風景>
会場の橘ウインドパークでは初心者用パラグライダーのスロープが設置されており、お一人様一日1050円で利用することが可能です。また様々なスポーツ合宿にも対応し、バーベキューが出来るスペースもありますので周防大島にお越しの際はぜひ一度、お立ち寄り下さい。

DSCN0831.jpg
<ご協賛メーカー様>
今年のESOCUPもたくさんのメーカー様からご協賛品を頂きました。
製品を手に取り、友人とあれやこれやと盛り上がっていた方も多かったようです。

P1040071.jpg
<続々と受け付けへ>
前回のESOCUPとの大きな違いは決勝がないこと。
前回、フィールドでの決勝戦はたくさんの観衆の中、未だかつてないプレッシャーを肩に背負い戦ったことと思います。今回は会場の時間の都合上、決勝戦を行うことが不可能であるという判断に至りました。楽しみにされていた方も多かったかと思います。申し訳ございませんでした。

P1040066.jpg
<夏の遊び場、周防大島>
子供の頃から、周防大島へ遊びに行くのが大好きでワクワクしてました。
なんというか自分の中では特別な島。
何歳になっても海を渡る度にドキドキします。そんな思い入れの深い島だからこそ、その雰囲気を存分に感じ取ってもらいたい。
最近のダイソーは便利です。こんな花も売ってます。(笑)

P1040073.jpg
<東は京都、西は九州から>
遠路はるばるお越しいただいた参加者の方もいらっしゃいました。
そんな方々の「来年も来るよ!」というお言葉は私たちにとって何よりのご褒美です。
ありがとうございました。



天気予報とは裏腹に最高の天気に恵まれたESOCUP2013in周防大島。
周防大島独特の穏やかな時間の流れとともに、大会は緊張の検量・表彰へ向かいます。

第2部へ続く・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。